ABOUT US 肩こり、腰痛でお悩みの方│肩こり、腰痛でお悩みならマニフレックスの高反発マットレス

肩こり/腰痛でお悩みの方

「腰痛」、「肩こり」は日本人の国民病と言われている程、多くの人が悩んでいる障害です。厚生労働省が病気や怪我など自覚症状をもった人を対象に行った調査でも、男性では1位「腰痛」2位「肩こり」、女性でも1位「肩こり」2位「腰痛」という結果が出ています。
その原因は、我々現代人の生活と密接な関りがあります。

  • ・長時間のデスクワーク、パソコンやスマートフォンの使用
  • ・育児、炊事、洗濯、掃除などの家事
  • ・忙しさからの慢性的な運動不足
  • ・身体に合わない寝具での睡眠

残念ながら、現代社会には「腰痛・肩こり」に陥りやすい環境が整ってしまっているのです。仕事や家事を放棄は出来ない以上、適度な運動、そしてなによりも自身の身体に合った敷寝具(マットレス・まくら)を選ぶことこそが「腰痛・肩こり」の解消にはとても重要なのです。
身体に合った敷寝具とは、人間の持つ自然な背骨のカーブ、後頭部・首・肩にかけての小さなS字と、背中、腰、臀部にかけての大きなS字にフィットしてしっかりと支え上げてくれる機能をもった寝具の事です。
つまり、小さなS字を担当するのがまくらであり、おおきなS字をサポートするのがマットレスの役割です。

大きなS 小さなS

<腰痛>

日中いくら意識して腰への負担を気にかけながら生活していても、また整体やマッサージなどのこまめなメンテナンスを行っていても、睡眠中に身体に合っていないマットレスを使っていたのでは、「腰痛」は改善しません。マットレスを選ぶ際には、肩から背中、腰にかけての自然なS字カーブを、隙間なく「面」でサポートしてくれる“体圧分散性”と、そこから身体全体をしっかりと支え上げる“高反発性”、この2つの特長を兼ね備えでいるかどうか、そこを見極めることが大切です。また“高反発性” に優れたマットレスは、身体が必要以上に沈み込むことがないので、寝返りがスムーズに行えることも大きな特長です。

循環障害・背中の痛み・腰痛 循環障害
局所的な負荷をかけず、「面」身体をサポートし体圧分散してくれるマットレスであれば、血流やリンパなどの循環障害を引き起こすことなく、睡眠をとることができます。 背中の痛み・腰痛
柔らかすぎたり、硬すぎるマットレスでは、不自然な寝姿勢を強いられ、その結果、腰痛や椎間板ヘルニア、坐骨神経痛などを引き起こすことがあります。

<肩こり>

「肩こり」の症状を軽減する為には、身体の小さなS字カーブにフィットする正しいまくらを選ぶことはとても大切です。そのためには、頭と首だけでなく、肩の下の隙間までもきっちりと埋めてサポートしてくれる形状が理想的です。良質の睡眠=「肩こり」改善のためには、自然と最適な寝姿勢を保ってくれる、適度な柔らかさと弾力性が伴ったまくらのご使用をお勧めします。

※参考調査:男性は「腰痛」、女性は「肩こり」を訴えている方の割合が最も高い(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/soshiki/toukei/tp130300-03.html

頭痛・肩こり・関節痛 頭痛・肩こり
頭・首・肩にかけてのカーブを、しっかりと隙間なくサポートしてくれるまくらでないと、首周辺の筋肉が緊張を強いられるので、頭痛や肩こりを引き起こす原因になります。 関節痛
硬すぎるマットレスなどの場合に、肩甲骨や臀部など身体の出っ張った部分にだけ局所的に大きな負荷がかかり、関節が痺れたり、痛みを覚えることがあります。身体の凹凸、湾曲に沿ってしっかりと「面」で受け止めて支え上げてくれるマットレスを選ぶ必要があります。
このページのトップへ